わきがの臭い要因

アポクリン腺を除去する手術の料金

わきがの原因は、わきに存在するアポクリン腺にあります。これは汗を分泌する汗腺の一種で、ここから分泌される汗には、独得の匂いがあります。これが雑菌や酸化した皮脂と混ざることで、わきがが発生するのです。 したがってわきが治療には、アポクリン腺を除去する手術が非常に有効と言えます。汗腺にはアポクリン腺以外にエクリン腺があり、ここから分泌される汗にはあまり匂いがありません。そのためアポクリン腺を除去しても、汗はしっかり分泌されるので、健康上の問題はありません。 アポクリン腺を除去するわきが治療は、美容外科などでおこなわれています。わきがの程度によって、健康保険の適用内となるか適用外となるかが決まります。健康保険が適用される場合には、手術の料金は3割負担で5万円ほどになります。適用されない場合には、全額自費となるので20万円ほどかかります。

アポクリン腺の具体的な除去方法

アポクリン腺の除去によるわきが治療は、以前は皮膚を大きく切開し、その上で皮下組織ごと除去するという方法でおこなわれていました。しかしその場合、神経にも傷をつけてしまう可能性がありますし、なおかつ手術後には大きな傷が残ります。 そのため、わきに小さな穴を開けてそこから細い器具を挿入し、アポクリン腺を掻き出すというわきが治療がおこなわれるようになりました。しかし目視できない分、全てのアポクリン腺を除去することが困難で、いくつか残ってしまうこともありました。 こういった経緯があり、昨今ではさらに治療方法が改善されています。わきを小さく切開し、そこから皮膚を裏返し、その上でアポクリン腺をひとつずつつまんで切り取っていくという方法です。目視できるのでアポクリン腺をしっかり除去できますし、組織ごと切除するわけではないので神経は傷つきません。大きく切開するわけではないので、残る傷も小さくて済むのです。